一覧ページ

売れるための秘策


自分が売れないのはなぜ?売れるための営業テクニック知りたい! という方は是非参考にしてみてください。



➀ヤル気

➁最低限の身だしなみ

➂話のネタの豊富さ



➀ヤル気


売れる女の子はまずヤル気から違います。 出勤は毎日出勤で、なんとなく行きたくない~、ちょっと身体がだるい~。そんな時も毎日出勤します。そして何よりも、 自分都合で当日欠勤や遅刻をすることはまずありません 営業前も営業メールをしっかりして、その日の指名のお客さんの予定を立てています。



➁最低限の身だしなみ


売れてる子で身だしなみにスキがある人はいないです。 ネイルがボロボロなナンバーワンや、ドレスのボタンが1個とれている看板譲など。 肌の手入れ、髪の毛の手入れ、体型の手入れ、体臭や体毛の手入れ、口臭の手入れ・・・erc たくさんあります。ですが、パッと目につくところで言えばカラーの生え際、ツメの手入れは目立ちます。特にネイルの根本が伸びていたり、ネイルのパーツが外れていても平気な子を見ると、「あぁ・・・」となります。見ている人は見ているのでそういう細かなところにもメンテナンスが行き届いていることが大事です。 売れるために整形も必要、なんてことはないです。 それよりも大事なパーツは1つあります。それは‘’歯‘’ですね。 喋ることが仕事なので口元が何より大事です。


後回しにしがちですが結構重要で、口元はその人の印象をかなり左右します。 虫歯だらけだったり、黄ばんでいたり、スキっ歯だったりするのに目を大きくしたり、鼻を高くしたり・・・それは少し美意識がズレてます。 ‘’女としての自分‘’商品にしている職業なので最低限、このぐらいは磨き立てておいてもらわないと話にならないというのはあります。



➂話のネタの豊富さ


正直世の中可愛い子なんて山ほどいます。ただお人形さんのように座ってるだけで売れる子もいますが、長続きはしません。 その中でも売れる子は話の引き出しが豊富です。 毎日ニュースチェックやトレンドを追ったり、様々なお客さんに対応できるよう日々ネタ作りをします。 「ニュースは難しいし、ゴルフなんて興味ないし」など、売れない子はそもそも知る努力をしません。とはいえ知る努力をしてもわからないことはわからないのは普通です。 なので自分なりに検索したり分からなければお客さんをたてて教えてもらう努力をすることに意味があります。

おすすめ記事一覧