一覧ページ

ガールズバーのバック事情!


ガールズバーにはバックという制度が存在します。

お店側にお給料を誤魔化されるなど、損をしないよう

仕組みを知っておきましょう!


ガールズバーのバックとは?

バック=通常のお給料に上乗せされる売り上げボーナス

バックが導入されているのは、水商売が多いです。

仕組みを知っておきましょう!


そのバックにも様々な種類があるので紹介します♪


➀ドリンクバック

お客様がキャストにドリンクをおごるとその一部が還元されるシステムがドリンクバックです。

例)お客さんが1000円のカシスオレンジをおごった場合

1000円の一部分がキャストのお給料に上乗せされます。

バック率10%だった場合は、1000円×10%=100円が上乗せになります。

バック率はお店によって異なりますが、たいていのお店は100~200円くらいです。

お酒の種類でバックの金額が変わるケースもあります。

一見、少ないと思うかもしれませんが何十杯もドリンクをもらうことができたら一日で数千円以上上乗せされることもあります!

しかしお酒があまり飲めない方にはおすすめできない方法です。


②ボトルバック

ブランデーなどの高級なボトルを開けた際に発生するのがボトルバックです。

ひとつひとつの値段が高いため一杯で1000円以上のバックを望めるお店もあります。

六本木などのお金持ちエリアではボトルバックを導入しているお店が多いですが、地方などの一般的なガールズバーではほとんどありません。

ボトルバックで頑張りたい方は制度が導入されているお店を探しましょう!


➂指名バック

指名バックは

●お客さん一人当たりいくら

●指名してくれたお客さんの売り上げの一部

のどちらかでバック金額が決まります。

新規のお客さんよりも常連さんに気に入られた方が指名されやすいです。

しかし、指名バック自体がないお店もあるので

「指名を頑張ったのにお給料に反映されなかった」ということがないようによく確認しておきましょう。


➃同伴バック

お客様と同伴したらもらえるバックです。

同伴とは:お店の営業時間前にお客様と食事に行き、そこから来店していただくこと。

同伴バックは一人当たり300~1000円くらいとお店によってさまざまです。

同伴はキャバクラと違いバックが少ないのが特徴です。

なので好んで同伴する人はあまりいない印象です。


➄スカウトバック

路上で看板を持って客引きでお客さんを呼び込んだ時にもらえるバックのことです。

スカウトバックは

●一人連れ込んだら〇円

●売り上げの〇%

のどれかで給料に上乗せされます。

熱心に声掛けをして一日3.4人以上獲得することができたらお給料としては結構大きいとおもいます。


バックの計算方法

➀基本給×時間+バック

or

②基本給+バック×時間

になりますが、基本的には➀を採用しているお店がほとんどです。

しかし、一部のお店では独自の計算方法が存在する場合があるので

バックの計算方法は

きちんと面接時に確認しておくことをおすすめします。



一覧ページ

おすすめ記事一覧